補聴器に関する情報を発信します


by voice-ha

<   2013年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

お神輿

先々週ですが、蕨の商店街で神輿祭がありました。

b0180792_18132641.jpg


当日は出勤途中に法被を着た方を沢山見かけたのですが、
体格の良い男性だけでなく、女性の方や小さな子まで
老若男女、様々な方を見かけたのが印象的でした。


大人たちが担ぐお神輿の掛け声は力強く、迫力がありました。

b0180792_18144323.jpg

子供神輿もありました。
一生懸命担ぐ姿がとても可愛かったです。


じっくりと、見ることは出来なかったのですが
少し離れた店頭まで「わっしょい!」の掛け声が聴こえました。
熱気のある声が集まると、なぜ高揚するのでしょうか。

人の声は不思議ですね。


わらび店 名古屋
[PR]
by voice-ha | 2013-10-25 18:15 | 一般

こまめなお掃除を

曇ったメガネではきれいにものが見えないように、お手入れがうまくできていない補聴器も十分な性能が発揮できません。良い音が聞こえませんよ。下段の写真は私たちが持ち歩くメンテナンスの機器の一部です。
b0180792_1016812.jpg

通常の補聴器のお手入れは特に面倒なものはありません。ご購入時にお渡ししていますブラシ類でその先端を軽くこすっていただけば大体の耳垢は綺麗になります。また耳型部分は乾いたティッシュペーパーでその全体を拭いていただくことで清潔に保てます。
耳垢の硬軟の状態により補聴器の先端形状も様々な仕様がありますので詳細につきましては当店へお問い合わせください。
b0180792_10241510.jpg

これからの季節多く発生する補聴器のチューブ内の結露です。
アイスコーヒーのカップに結露ができるよう、寒いところから暖かいところを行き来するなどでこの状態がひき起されます。毎晩補聴器は乾燥ケースの中に保管していただきトラブルが出ない様お願いします。
[PR]
by voice-ha | 2013-10-23 10:16 | 補聴器
初めて補聴器に触れる方々にしてみれば、補聴器の形状や性能そして肝心の価格面についても、なかなか難解なものや不安があり、カタログを精読されてもその答えは容易に見つかるものではありません。
補聴器選びは弊社等の「認定補聴器専門店」でご相談されることをお勧めします。
簡略にご説明いたします。
形状につきましては「オーダーメード耳穴形」・「旧来よりの耳かけ形」・「レシーバー分離の耳かけ形」そして今はあまり使用されなくなりましたが「ポケット形」などがあります。
またそれらのサイズも様々です。
b0180792_14252371.jpg

b0180792_14261924.jpg

電池のサイズも4種類ほどありますが指の動きの悪くなってきた方などは無理をせず少し大きめの電池を使用する機器を選択されるほうが無難です。
何れにせよ補聴器の装用時期は手指の機能が悪くならないうちに、理解力が落ちないうちにと云われています。
長く補聴器の販売・調整等を行っています私たちにご相談ください。
試聴を含め丁寧な対応をさせて頂きます。

                                          春日部店  英司
[PR]
by voice-ha | 2013-10-14 14:37 | 補聴器

店内インテリア

補聴器に関する展示物、特に新製品のダミーは多く送られてくるのですが、これはイイねってものはなかなかありません。と言ってはメーカーさんさんには失礼ですが。
ならば私がと、以前こんなものを作成し今でも陳列しております。
b0180792_9373910.jpg

補聴器のベースはクローゼットに転がっていたレゴ。背面は薄紙を筆で糊付けしたものです。
特に素晴らしいと自画自賛いたしませんが、ぱっと見綺麗に見えませんか。
展示物も一工夫でもう少しスマートになるのではないでしょうか。
これはWIDEX社の補聴器をつけた・・・ベア。
b0180792_944829.jpg

少し寂し気ですが。

                                              春日部店  英司
[PR]
by voice-ha | 2013-10-13 09:45 | 一般

ご報告が遅れましたが

今年の7月に大きな防音室が春日部店にやってきました。
スタッフ一同汗だくになりながらの搬入作業、がんばりました。
(運搬は業者の方々がメインでしたが!)

b0180792_18162999.png


さて、この防音室ですが広さはなんと 210cm×210cm 
従来の春日部店の防音室の約4倍の広さとなっています。
これにより、様々な測定が1つの部屋で可能となりました。
今までのように2つの防音室を行ったり来たり・・・という事はもうありません。

これからもお客様の視点に立ち、考え、実行し、よりよい店舗になれる様スタッフ一同がんばります。
近くを通った際はぜひ、お立ち寄りください。


春日部店 名古屋 
[PR]
by voice-ha | 2013-10-12 18:09 | 一般